取扱商品詳細

ulm-44

ウルムスツール【ULM-44】

商品説明

1919年ドイツに設立された美術学校、バウハウス。そこでは、無駄のない合理的な美しさが追求され、モダンデザインの基礎を築きました。ナチスによる閉校の後、そのバウハウスの理念を継承したウルム造形大学の初代学長、マックス・ビルが学内での使用を想定してデザインしたのがこの「ウルムスツール」です。

極限まで削ぎ落とされた無駄のないデザインは、スツールとしてのみでなく作業台やサイドテーブル、シェルフとしてなど、多目的な機能を持たせた結果です。 ユーザーの自由な発送を受け止める懐の広さは、マックス・ビルから学生に向けられた愛情とデザイン哲学といえます。日常生活においても、普段はキッチンの踏み台に使っていて、来客時には臨時の椅子として使うことができるなど、臨機応変な使い方が出来ます。

このスツールを初めて見た人は、「ただの四角い台」という印象を持つことでしょう。しかしその細部を見ると、その名作たるゆえんがわかります。マックス・ビルの目指した 「長く使える、シンプルで上質な日用品」であるための、木材の性質を熟知した高度な木工技術が用いられているのです。そしてそれが、どのようなインテリアにも馴染み、かつ洗練された雰囲気を持った唯一無二のの「四角い台」を形作っています。

こちらは正規品同様、塗装は施していません。さらりとした白木の質感が肌に心地よく、使うほどに深い色合いへ変化します。質の良い無垢材だからこそできる無塗装仕上げ。キズや汚れも味わいとなり、あなただけの一脚に育っていく経年変化をお楽しみいただけます。

素材

本体:スプルース(米唐檜)

側板および丸棒:ケヤキ

カラー

ナチュラル

サイズ

(約)幅39cm x 奥行き29cm x 高さ44cm

重量

(約)2.8kg




ulm44k-scene_5
ulm44k-scene_1
ulm44k-scene_14
ulm44-scene_16

前のページに戻る