取扱商品詳細

pp-503gl-na-cut_02

ハンス・J・ウェグナー ザ・チェア 本革使用【PP-503GL】

商品説明

ハンス・J・ウェグナー による名作、PP503をさらに本格仕様に

500以上の椅子をデザインした家具デザインの巨匠、ハンス・ J・ウェグナー。彼の代表作であるPP503「ザ・チェア」は、シンプルで機能的でありながら完成された美しさを持つ名作です。そのPP503を、細部までこだわって再現した上で海外で生産することでお求めやすいリプロダクトとして実現しました。

シートに本革を採用した本格モデル

当店でもロングセラーとなっているザ・チェアですが、こちらはより正規品に近い、シートを本革にアップグレードしたモデルです

ウレタンクッションと本革の心地よいシート

ウレタンフォームの詰められたクッションを包む本革のシートはしっとりとした質感で心地よく、使うことでその違いはより顕著に実感いただけます。

北米産ホワイトアッシュ(タモ)材の美しい木目

アッシュ(タモ)材は、バットや古くは飛行機のプロペラにも使われた、強靭な樹種です。
当社が技術指導している中国工場は目の詰まった美しい木目の北米産ホワイトアッシュを使用しておりますので、同じ広葉樹ですが一般に販売されている中国産タモ材とは明らかに木目の風格が異なりますし、色合いも北米産ホワイトアッシュ独特のやや白っぽい仕上げになります。
北米産ホワイトアッシュのはっきりとした美しい木目は、無駄のないデザインだからこそよく映えます。

背もたれとアームレストを結ぶ曲線

背もたれの部分からそのまま肘掛につながるなめらかな曲線は、シンプルで合理的な構造でありながら洗練された優雅な美しさがあります。重心をとらえた位置にあるためリラックスでき、包まれているような安心感があります。

ゆったり広めの肘掛けでリラックスにも

食事や書き物にはもちろん、読書やTV鑑賞のくつろぎの時間にも、生活の中でオールマイティに対応します。

床のキズつきを防ぐフェルトシート付き

フローリングのお部屋でも安心してお使いいただけます。

見せる継ぎ目「フィンガージョイント」

当初背もたれと肘掛のパーツをつなぐ木材の継ぎ目は直角になっていて、美しくないという理由で隠されていました。のちにフィンガージョイントと呼ばれるギザギザの継ぎ目に改良され、デザインの一部としてあえて「見せる」継ぎ目が生まれました。機能性と美観を両立させるウェグナーの哲学が現れている箇所です。

素材

北米産ホワイトアッシュ材

カラー

ナチュラル



サイズ

(約)幅650 x 奥行55.5 x 高さ75mm(座面高460mm)

重量

商品重量:約7kg 梱包重量:約9kg




pp-503gl-na-cut_03
pp-503gl-na-scene_09
pp-503gl-na-scene_02
pp-503gl-na-detail_06
pp-503gl-na-detail_04

前のページに戻る