取扱商品詳細

wct105-pbk-cut_01

イームズ サイクロンテーブル 鏡面塗装 105cm【WCT-105P】

商品説明

当店だけのサイクロンテーブル鏡面塗装ver.

イサム・ノグチによる名作デザイン、サイクロンテーブルの鏡面塗装を施した特別仕様を追加しました。クロームメッキの脚部との組み合わせが圧倒的な高級感を感じさせる、当店でしか手に入らない特別なサイクロンテーブルです。

サイクロンテーブルについて

サイクロンテーブルの名前の由来は、天板を支える螺旋状のスチールロッドワイヤーからきています。軽やかで優雅な美しさがあり、構造的な合理性も備えたこのデザインは日系アメリカ人の巨匠、イサム・ノグチによるものです。彼はデザイナーであると同時に彫刻家でもあり、「機能を持ったアート」として唯一無二の存在感を放つ家具を世に遺しています。

実はこの鏡面仕上げ、正規メーカーであるVitra社のラインアップにはありません。ですが、「クロームメッキのスチールロッドワイヤーに鏡面の天板が合わさればきっと素晴らしいものになる」そんな思いが以前からありました。

ただ、鏡面塗装には高い技術と労力を要します。名作デザインにふさわしいクオリティを確保するため、生産工場とは別に塗装のための国内の業者を探す必要がありました。そうして漆塗りをルーツに持つ「栗原木工所」とマッチングしたことで、サイクロンテーブル 鏡面塗装ver.は実現しました。

栗原木工所による「かつてない鏡面塗装」

この鏡面仕上げ、ただの艶あり塗装ではありません。栗原木工所にて「かつてない鏡面塗装」と呼ばれているこの工法は、塗装方法や塗料の調合、スプレーガンの独自開発により磨きの工程を必要とせず、小傷や曇りの原因となるバフ研磨を省くことで、わずかな曇りすらない鏡面が得られるのが特徴です。

その表面は置いたものや周囲を鮮明に映し込み、時間帯や環境によって空間全体の雰囲気を刻々と変化させます。
オリジナルのデザインに忠実に、というのがリプロダクトの原則ですが、時代やニーズに合わせたアレンジができるのが利点でもあります。想像していた通り、鏡面塗装を施したサイクロンテーブルはオリジナルの魅力も残しながらより強い存在感を放つ、自信をもっておすすめできる一台となりました。

こんなインテリアにおすすめ

鏡面塗装のメリットは、何と言っても高級感にあります。例えばモノトーンに統一したモダンなコーディネートなどは、艶を取り入れることが重要と言われます。木目が無い分、鏡面塗装の家具を取り入れることで質感に奥行きを与え、空間に華やかさを加えてくれます。また、石の床材やレザーのソファなどと組み合わせると一気にラグジュアリーな雰囲気になります。

各部の詳細

天板裏面は通常の艶なし仕上げです。脚部と天板をネジ留めする組み立て品となります。
※ドライバーをご用意いただき、お客様ご自身で組み立てていただく必要がございます。

脚部はダイキャストと呼ばれる鋳造された金属でできています。テーブルを安定させる為の十分な重みがあり、床のキズを防ぐクッションシートが付属していますのでフローリングでも安心してご使用いただけます。

天板側面は積層合板の断面が視覚的なアクセントとして活かされています。

素材

天板:プライウッド成型合板(メラミン張り)
脚部:スチール クロームメッキ仕上げ
台座:スチールダイキャスト PU塗装

カラー

ピアノブラック

サイズ

W1050×D1050×H705mm

重量

天板:12kg 脚部:15kg

 耐荷重        約30kg













wct105-pbk-detail_01
wct105-pbk-sc07-bk-3p_01
wct105-pbk-sc07-bk-5p_03
wct-105base-up
wct105-pbk-detail_03

前のページに戻る